介護職員初任者研修

通信学習実施計画書

ホライズンにおける介護職員初任者研修の通信学習実施計画書です。

1.講義を通信の方法によって行う地域

大阪府全域

2.添削指導の方法

自宅学習期間の質問方法

事業所へFAX及び郵送によるものとする。
電話番号 072-460-2020 (受付時間 10時から16時まで)
FAX  072-460-2670
〒598-0062 泉佐野市下瓦屋221-1 社会福祉法人水平会

3.科目別通信学習時間

科目番号・科目名 通信学習時間 通信形式で実施できる上限時間
2介護における尊厳の保持・自立支援 5時間 5時間
3介護の基本 3時間 3時間
4介護・福祉サービスの理解と医療の連携 7.5時間 7.5時間
5介護におけるコミュニケーション技術 3時間 3時間
6老化の理解 3時間 3時間
7認知症の理解 3時間 3時間
8障がいの理解 1.5時間 1.5時間
9こころとからだのしくみと生活支援技術 12時間 12時間

4.通信学習課題配布・提出標準日程

添削課題は3回に分けて配布する。
第1回目の配布日は開講式の日に手渡しする。
第2回目の配布は、1回目の配布から10日後に手渡しする。 
第3回目の配布は、2回目の配布から10日後にて手渡しする。

5.通信学習課題

1.課題種類数
1種類
2.出題形式
I課題 択一形式69問 記述式23問  全92問
3.出題数
2「介護における尊厳の保持、自立支援」 8問
3「介護の基本」 16問
4「介護・福祉サービスの理解と医療との連携」 12問
5「介護におけるコミュニケーション技術」 8問
6「老化の理解」 8問
7「認知症の理解」 16問
8「障害の理解」 12問
9「こころとからだのしくみと生活支援技術」 12問

6.評価基準

60点以上を合格とし、90点以上をA、70点以上をB、60点以上をCとする。

基準を満たさなかった場合は、再評価を実施するため、解答用紙を配布する。

再提出日は、発送してから起算して2週間以内とする。

通信添削業務受託事業者

(1)自社で実施する。

このサービスの連絡先

介護職員初任者研修

TEL.072-460-2020

このページのトップへ